豊胸の整形 メリットとリスク

胸の悩みは多い

女性が行う美容整形として、特に豊胸手術は人気です。女性にとってバストの悩みは深刻という事もあり、施術を受ける方が多いのです。

豊胸手術を受けるメリットとして、まず挙げられるのがバストのサイズをアップ出来るという点です。施術法によっても変わりますが、1カップから3カップ程度バストアップする事が出来ます。また、バストアップするだけでなく授乳や加齢で垂れてしまったバストをリフトアップする、左右で大きさの違うバストのサイズを整えられるという点も、施術で得られるメリットと言われています。

ただ、良い面もあれば悪い面も、必ず存在しているのが美容整形です。豊胸手術の場合、どのようなリスクやデメリットが考えられるのでしょうか。

メスを使う施術法の場合、傷跡が残るというリスクがあります。技術が乏しい医師による施術だった場合、バストのサイズや形が左右で違う、デコボコとした仕上がりになるというトラブルも起こるようです。この他にカプセル拘縮などの、後遺症も心配です。カプセル拘縮の他にもしこりが出来るなどの、後遺症が起こるケースも報告されています。

女性の悩みを解消してくれる美容整形ですが、このようなリスク・デメリットがある事も覚えておきましょう。

Category